剛毛VIOライン

自分で行うムダ毛処理は危険です!

ムダ毛の処理を自分で行う際、定番なのはカミソリや毛抜きでしょう。最近では家庭用の脱毛器のレベルが格段に上がっているので、家庭用脱毛器を使用している人も多いです。しかしムダ毛の自己処理はお肌トラブルを引き起こす原因となるのであまりおすすめできません。カミソリを使うことでお肌の表面を痛めてしまいますし、毛抜きを使うことで、毛根を痛めてしまい埋没毛になってしまうこともあります。カミソリや毛抜きを使って自己処理したあとのお肌は赤いポツポツができてしまいっていて、ムダ毛がなくなっていても、なんだか美しくないと思ってしまうほどです。そこで家庭用脱毛器を使用してみるのも良いですが、剛毛女子の場合は途方もなく時間がかかるので、これまたおすすめできません。ムダ毛の処理ができていないからといって、せっかくの楽しいお誘いなどをお断りするなんて勿体無いですよね。ムダ毛の悩みから解放されたいと思ったら、すぐに永久脱毛へ踏み切ってしまいましょう。悩むだけ時間の無駄というものです。

 

剛毛の人ほど脱毛するべき

私は剛毛だからエステや美容皮膚科の脱毛でもうまくいかないんじゃないかと不安になるかもしれません。実はエステや美容皮膚科で使用されている脱毛用のマシーンは黒いものに反応するようになっています。そのため薄毛の人よりも剛毛の人の方が反応が良いので、脱毛効果が早く出るのでおすすめです。特に永久にムダ毛の悩みから解放されたいという人の場合はエステサロンではなく、美容皮膚科の医療脱毛を受けてください。脱毛行為は本来医療行為ですから、美容皮膚科などの医療機関でなければ、照射パワーの強いマシーンを使用できません。そのためエステサロンの脱毛の場合は照射パワーが弱く、脱毛の効果が出るまでに時間がかかってしまうのです。それにエステサロンの脱毛は照射パワーが弱いために脱毛が終了した後、数年したらまたムダ毛が生えてきたという話も結構あります。永久脱毛を願うのであれば照射パワーの強い医療脱毛を選んでください。

 

気になる痛みはどうしたら良い?

剛毛の人ほど脱毛効果が高いですから、医療脱毛だと驚くほど効果が早く出てきます。特に濃い毛が多いVIOラインの場合は効果がすぐに出てくる人が多いです。しかし効果が早く出るということは痛みが結構あるということは覚悟しなくてはなりません。特にVIOラインはデリケートな部分であるため、痛みを感じやすいです。もしどうしても医療脱毛の痛みが耐えられそうにないという人は一度エステサロンでVIOラインをチャレンジしてから、医療脱毛に切り替えても良いでしょう。ただし、エステサロンではVIOの照射は粘膜ギリギリまで行ってもらうのが難しい場合が多いです。IラインやOラインは粘膜が近いので、エステサロンの場合は納得いく効果が出ないこともあります。エステサロンでVIOの毛量を減らしてもらって、痛みもなんとなく我慢できるなと思たら、医療脱毛に切り替えてみてください。医療脱毛であれば、看護師さんが施術してくれるのでデリケートな部分であるVIOでも怖さが半減しますし、何かあれば医師が対処してくれるので安心感が違います。

 

医療脱毛はどこを選べば良いのか?

医療脱毛は料金が高いというイメージがあるかと思いますが、最近では医療脱毛も価格破壊が行われており、VIOラインで10万円しないところが増えてきています。支払いはクレジットカードでできるところもありますし、エステサロンと違って強引な勧誘が少ないです。また解約にも快く応じてくれる所が増えてきていますから、気になる医療機関があれば、無料カウンセリングを受けてみてください。その際に強引な勧誘をしてきたり、料金体系がよくわからないようであれば、お断りして別の医療機関を探した方が良いでしょう。親身になって脱毛の悩みを相談できる所を選んでください。

 

自分磨きに時間を使おう

VIOラインを綺麗にしておくと何かと便利ですよね。生理の時に楽ですし、最近は中高年の人が自分が介護される時に周りに迷惑をかけないようにということでVIOラインを永久脱毛する人が増えています。自分は剛毛だからと思って色々な事を諦めていた人も美容皮膚科などの医療機関で永久脱毛をすることで、今までムダ毛処理にかけていた時間とお金を節約できます。空いた時間で自分を磨いてくださいね。